祝宙組初日!!!!
於是把11月聽寫的東西拿出來對答案翻完惹XD
感謝Becky嗓~:DD

この世界は一つの劇場
這世界是一座劇場
人は誰もがみな役者
而所有人都是演員
舞台の上に現れて
在舞台上登場
やがて立ち去るその日まで
直到退場的那一天
人の数だけ 思いの数だけ
有多少的人 就有多少的思想
言葉を重ねて生きていく
重覆著話語生活著

喜びを分かち 愛を伝え
分享著喜悅 傳達著愛
時に傷つき 争いをもたらす
有時受到傷害 引起戰端
人から人へ 伝えた言葉
人向人 所傳達的話語
人から人へ 継がれた思い
人向人 所繼承的思想

めぐり会い すれ違い
萍水相逢 錯身而過
果てしなき道を照らしだす
照亮這無盡的道路
自分だけの光 求めて
尋求 只屬於自己的光明
人は生きる
人是活著的

Will in the world
世界に響く祈りが聞こえる
我能聽見響徹世界的祈禱
Will in the world
世界を満たす願いが見える
我能看見充滿世界的願望
人の思いが尽きないかぎり
只要人們的意念無盡
言葉は空を満たしてゆく
話語將會繼續充滿在空中
Will in the world

Will in the world
世界を満たす願いが見える
我能看見充滿世界的願望
人の思いが尽きないかぎり
只要人們的意念無盡
言葉は空を満たしていく
話語將會繼續溢滿空中
Will in the world

この世界は一つの劇場
這世界是一座劇場
すべてを書くのが僕の役だ
把一切給寫出則是我的使命
舞台の上に現れて
在舞台上登場
やがて立ち去りその日まで
直到退場的那一天
Will in the world



言葉が生まれた日

ウィリアム
五月の風に揺れる木漏れ日に
五月風中搖曳的木間光
綻び咲く優しい口元 
綻放溫柔微笑
君の息吹 生命与えられて
被妳的呼吸 賜予了生命
言葉は踊り 眩く煌めく
話語舞蹈著 眩目而閃耀

世界に言葉が生まれた日
言語在世界上誕生的日子
人は何を語りあったのだろう
人們都在談論著什麼呢
眠れなかった古びた夢の中
在無法入睡的陳舊夢中
眠ったままだった謎の答えが
仍然沉眠著的謎題的答案
解けそうな予感だ 胸の扉を微かに叩く
似乎就要解開的預感 輕輕敲著心中的門扉

永久に枯れない詩にしたい
想寫成永不凋零的詩
たった一つの願いに気付いた
注意到僅有的一個願望
未来へ届く詩を書きたい
想寫出傳達到未來的詩
出会った瞳が 答えに導いた
遇見的眼眸 告訴了我答案
世界の秘密をどこまでも
世界的秘密不管在哪裡
空の涯てまでも 僕は紡いでいこう
即使是天空的盡頭 我也會去編寫它
(譯註:紡いで這詞實在很難用中文形容,
一般來說用在這邊應該是「言葉紡いで」的紡いで,這句還可以翻成編織出話語,
但「僕は紡いでいこう」還是不太能翻成「
我會去編織它」
....總之請意會一下好了OTZ)


アン

五月の風に揺れる梢の元
五月風中搖曳的枝頭
綻び咲く花々の囁き
綻放花兒的低語
刻んだインクに 生命吹き込まれて
給墨水寫下的文字中 注入了生命
言葉が歌い 世界を彩る
話語在歌唱 為世界染上色彩

ウィリアム
季節は短く 夏は過ぎ行き
季節短暫 夏日轉瞬
やがて薔薇の香を散りゆく
眼看薔薇芳香凋零
今訪れた時
現在來臨
出会えた奇跡を
遇見的奇蹟

アン
永久に枯れない詩が紡ぐ   空に言葉が
編織出永不凋零的詩篇    空中滿溢著
ただ一つの         満ちる
注意到僅有一個的      話語
世界に気付いた       世界に気付いた
世界            注意到世界
未来へ続く扉のような    未来へ続く扉のような
就像是連接著未來的門扉   就像是連接著未來的門扉
出会った瞳に        出会った瞳の
在遇見的眼眸中       遇見的眼眸深處
予感が満ちてゆく      奥に輝く
充滿了預感         閃耀著
世界の秘密をどこまでも   あなたなら
世界的秘密不管在哪裡    如果是你的話
空の涯てまでも
即使是天空的盡頭
僕は紡いでゆこう      紡いでゆこう
我也會去編寫它       編寫出來

二人
世界のすべてを言葉に乗せて
將世界的一切搭上言語的翅膀
(譯註:可惡的生田,「
乗せて」=乘載、搭載,通常後面假如是交通工具之類的會比較容易翻,
可是「言葉に乗せて」其實只有「搭上言語」感覺實在太不合中文語法了所以翻成搭上言語的翅膀感覺比較順....)

haoto 發表在 痞客邦 留言(1) 人氣()