不過我終於聽了11年梅藝城田版的茱羅記了orz
歌詞比我想像中的還糟糕啊,難怪Frank的茱麗葉聽起來那麼悲情(?)

這版很多歌都比塚版的還要長,像憎しみ、娘よ就增加了很多段,
僕は怖い則是用了法國新版的編曲,然後有把法國新版的Tu dois te marier加進來,
雖然舊版的還是維持「結婚のすすめ」這個標題,新版的就換叫「涙の谷」這樣=w=

還有我覺得明明大部分編曲還是用寶塚版的卻幾首要改成怪怪的混音,
我不懂這樣弄得沒整體感是什麼意思啊.....

角色的話,城田羅密歐感覺太輕浮了啊OTZ
而且我沒想到他比KIMU還沒氣,街上跟親友吵架到決鬥那段我當初聽KIMU唱上氣不接下氣就很囧了,
沒想到城田更慘的時候我真的很想問大哥你難道腹肌力沒那個柚子強嗎=口=|||||
Frank茱麗葉其實我覺得唱的有比昆夏美好...到底是我的錯覺還是我的喜好問題...
然後平方蹄膀聽起來似乎很文雅這樣好嗎XDDDD
另外浦井親友表現的也很好,涼風茱麗葉媽出牆跟石川茱麗葉爸的自白都好恐怖(抖)
奶媽我心中只有REMI(淚)



涙の谷

お父様と私の間には
最初から愛などない

あの頃私綺麗だったの
突然結婚申し込まれた
私の体抱きたいだけ
父は許した お金のために

ジュリエット 結婚には
ジュリエット 愛はいらない
ジュリエット 私だけ
涙の谷で生きている

ジュリエット 輝く肌を
ジュリエット 見せて親に
ジュリエット お前を求める男に
幸福と引き換えに

愛の無い生活に 悶えた私の目の前に
その男は現れた 私は初めて恋に落ちて
愛しあって お前が生まれた

ジュリエット お前も一緒に
涙の谷で生きるの


晚點再補娘よ,這對父母真的是有夠糟糕OTZ
一個紅杏出牆一個發現之後要掐死女兒OTZ

haoto 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()